1. HOME
  2. プレスリリース
  3. トピック
  4. 3つの製品が『2018年グッドデザイン賞』を受賞|カーメイト

3つの製品が『2018年グッドデザイン賞』を受賞|カーメイト

carmate(2018年10月03日)

 株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:村田隆昭)から今年発売の3製品が、平成30年10月3日(水)に『2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン協会)』を受賞いたしました。
 
 当社では29年前(1989年)からこれまで、37件の製品がこの賞を受賞しています。今回受賞した製品は『ダクション 360 S』『エールベベ・フラコット』『エールベベ・パパット』の3製品。使いやすさを追求した機能性と安全性、他にはないオリジナリティが高く評価されました。今後もものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ユーザー様にとってより魅力的なものづくりに努めてまいります。
 

受賞製品名称:d’Action 360 S(ダクション 360 S)

g_daction360s.jpg

コンセプト:ドライブからアクションまで、すべての瞬間を360°記憶する3WAYカム
製品概要:360度レンズを2つ搭載した全天球タイプのドライブアクションレコーダー。運転中は死角の無いドライブレコーダーとして使用できるだけではなく、別売バッテリーオプションを装着することで、車外に持ち出してアクションカメラとして使用することもできる。撮影データは、スマートフォンアプリを用いて、歪みのないビューに切替えて再生可能。
発売日:2018年秋
デザイナー:デザイン開発部 松本孝太郎
デザイナーの思い:昨年発売した1stモデルDC3000を基に、立ち上がったd'Action 360ブランド。2ndモデルとなるDC5000では新たな機能が多数盛り込まれたが、一番大きな変化点はレンズを前後に1つずつ搭載したこと。物理的な制約と前モデルでも取り入れた『有機的で親しみのあるデザイン』を融合、さらにブランドカラーであるターコイズブルーをポイントで入れることで、d'Action 360のデザイン統一を図った。DC3000で得た経験を基に、触感にも着目した。しっとりとした心地よい触感を再現するために塗装を施した点は前モデルからの改良点である。
審査員評価:360度記録可能なカメラを2つ使用することで全方向の記録を可能とするとともに、もっとも重要とされる前方向の高解像度画像記録を重視したという考え方は、業界でいち早く360度記録可能な製品を送り出した企業ならではのものであろう。しかも本体形状は取り外してアウトドアで使うことを想定した、持ちやすく扱いやすい造形であり、表示に用いたブルーが絶妙なアクセントになっている。
 

受賞製品名称:エールベベ・フラコット

g_flacot.jpg

コンセプト:乳児期の赤ちゃんを快適に守り、お出かけを支援するベビーカー
製品概要:全方位から赤ちゃんを守る!おでかけベビーカー ・外壁のあるコットや、赤ちゃんの足元まで全て覆うことのできる大型のサンシェードを採用し、蚊帳をサンシェード内部に装備するなど、赤ちゃんのお出かけ時の外敵から徹底的に守ること、安心しておでかけできることを機能、装備、カタチで実現させました。 ・ママのおでかけを楽にする重心配置、お世話を楽にするコットの高さ、ハンドル部からの赤ちゃんまでの距離(近さ)を設計、カタチで実現させました。
発売日:2018年7月27日
デザイナー:デザイン開発部 加藤法子
デザイナーの思い:出産を終えたお母さんがどんどん外に出られるよう、乳児期の赤ちゃんを快適に守るベビーカーを目指した。
●赤ちゃんを覆える大きな日よけを採用した
 圧迫感があった為、パターンとパイピングを工夫して軽快感を出した
●備え付けバッグとベッドを可動させる為パーツ点数が通常のベビーカーより多いので、
 それらが気にならないよう形状と配色を工夫した
●備え付けの大きなバッグは、雑に物を入れられるように、中が見えないデザインにした
●蚊帳を使用中にも赤ちゃんの顔が見やすいよう、蚊帳の取り付け位置を工夫した
お母さんが安心して外出し、育児を楽しんでくれたらと思う。
審査員評価:このベビーカーには、運転する喜びがある。日本の今までのベビーカーにはない、ガッシリとしたフレーム、全体的な質感、なによりも操縦感があり、いつまでもハンドルを握っていたいと思った。ベビーカーも車なのだと再認識させてもらった。
 

受賞製品名称:エールベベ・パパット

g_papatto.jpg

コンセプト:ぱぱっと取り付け ぱぱっと乗せ降ろしができる おでかけがスムーズになるチャイルドシート
製品概要:1才~11才頃まで使用可能な安全基準UN/R44適合品のチャイルドシート。
●らくらくガッチリ「ISOFIX取付」:簡単且つしっかりクルマに取付けることができるISOFIX取付を採用している。また、クルマ側の取付金具に正しく固定されないと作動しない構造のため、より取付ミスが起きないよう配慮している。
●乗せ降ろしが楽になる「ジャンピングハーネス」:肩ハーネス跳ね上げ構造を搭載することで、お子さまの乗せ降ろしの際の肩ハーネスの煩わしさ(体の下に潜り込んだ肩ハーネスを引き出す動作)を解消している。
発売日:2018年4月7日
デザイナー:デザイン開発部 加藤法子
デザイナーの思い:1才以上の子どもは動きが活発になり、自立心が芽生える。パパットは子どもの精神面・身体面の成長に応えることを目指しデザインした。
●子どもが自分で座面に乗りやすいよう、側面の形状を工夫しジャンピングハーネスを採用
●汗っかきの子どもが快適に遊べるよう、肌の触れる箇所はなるべくメッシュ生地に
●ビジュアル的に成長を表現する為、本体上部は解放感のある広がった形状になっている
このチャイルドシートを使用することでお出かけが楽しくなり、子ども達の世界が広がればいいなと思う。
審査員評価:子供がベルトを踏んでしまわないようにジャンピングハーネスにより跳ね上がった状態での乗せ降ろしが可能となっていること、車のシートに合わせてリクライニングすること、座面がセパレートになっており、幅広い年齢でも使用可能となっていること、これに伴い、カバーの洗濯が容易になっていること、とりつけ自体も容易かつ安全になっていることなど、細やかな優しい配慮が施されている点が評価された。
 

グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーション活動です。国内外多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に毎年実施されています。受賞シンボルである『Gマーク』は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
 
-グッドデザイン賞受賞展:『GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 』出展-
 最新の『グッドデザイン賞』受賞製品が全件集まる展示会において、特別展示で紹介さ入れます。
 
 ■名称:  2018年度 グッドデザイン賞受賞展
                  GOOD DESIGN EXHIBITION 2018
     http://www.g-mark.org/gde/2018/index.html
 ■会期:10月31日(水)~11月4日(日)
 ■会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

■画像ダウンロード グッドデザイン賞2018.zip

■読者様お問合せ先 TEL:03-5926-1212 URL:http://www.carmate.co.jp/

代表者名 代表取締役会長兼社長 村田隆昭
本件の連絡先 株式会社カーメイト マーケティング戦略室
メール
アドレス
press@carmate.co.jp
関連URL http://www.carmate.co.jp
電話番号 03-5926-1256
FAX 03-5926-1252
住所 東京都豊島区長崎5-33-11
担当 目 知子(さっかともこ)/石井 郁美(いしいいくみ) 
※電話での連絡可能時間帯:月~金曜日 9:00~17:00
(土日祝除く)

※プレスリリースに記載された製品の仕様、お問い合わせ先などにつきましては、発表日現在のものです。
※報道関係者以外のお問合せ先
は『カーメイトお問合せ一覧