1. HOME
  2. サポート情報
  3. よくある質問
  4. リモコンエンジンスターター

リモコンエンジンスターター

Q1 エンジンスターターとは、どういうものですか?
  リモコンエンジンスターターとは、クルマから離れた場所からでもリモコンを使ってエンジンをかけることができる便利グッズです。これをクルマに取付けると、たとえば寒い冬の朝でも家の中からクルマの暖気運転ができるので、クルマに乗ってすぐに発進でき、車内は暖かく快適にすることができます。(あらかじめエアコンのスイッチはONにしておく必要があります)
Q2 「アンサーバック機能」ってなんですか?
  アンサーバック機能とは、「クルマのエンジンがかかったかどうかを、手元のリモコンへ通知する」機能のことです。(アンサーバック機能付のものを「双方向タイプ」、付いていないものを「単方向タイプ」とも呼びます)
この機能が付いていると、エンジン始動が確認できないような離れた場所からでもエンジン始動を確認することができるので、「クルマに行ったらエンジンが掛かっていなかった...」といった失敗も防ぐことができます。最近ではエンジン始動のほか、車内の温度や、車両のバッテリー電圧などもリモコンへ通知できる機種もあります。
Q3 電波飛距離の「見通し最大」と「市街地最大」ってなんですか?
  リモコンエンジンスターターの、リモコンと本体の通信できる距離の目安をそれぞれ表しています。
・ 見通し最大...建物や障害物のない、見晴らしの良い場所で通信できる距離の目安です。
・ 市街地最大...建物や障害物のある、より実際の使用環境に近い環境で通信できる距離の目安です。
 ※電波到達距離は当社実験にて記録した電波飛距離をもとに作成した通信距離の目安で、障害物が多い場所や地下、他の電波が飛び交っている場合など、周囲の状況や使用環境によっては通信距離が極端に短くなることがあります。
Q4 「ドアロック機能」ってなんですか?
  リモコンエンジンスターターのリモコンで、純正キーレスのように、クルマのドアをロック/アンロックすることができる機能です。
スターターホームページFAQスターターホームページFAQ
(写真:リモコンの画面表示例)
Q5 「エコスタート機能」ってなんですか?
  「エコスタート機能」は車内が「適温(※)」になると、その時点から5分後に自動でエンジンを停止する機能です。
※「適温」と判断する条件  (「適温と判断する条件」を満たさなかった場合の最長アイドリング時間は15分です)
 ①車内温度が10℃~30℃になった時
 ②エコスタート機能でエンジンスタートした時点から、車内温度が±10℃以上変化した時
Q6 「ターボタイマー機能」ってなんですか?
  エンジンを高回転させる、ターボ車のエンジンを痛めないための機能です。高回転状態から突然エンジンを止めた時のエンジンの焼きつきを防ぐために、イグニッションを切った後も数分間アフターアイドリングを行います。ターボ車以外の車や、最近のターボ車は、アフターアイドリングする必要が無いような設計になっているため、ターボタイマー機能を使用しなくても問題はありません。
Q7 「スターターカット機能」ってなんですか?
  車両の盗難防止機能の一つです。エンジンスターターのリモコンでドアロックをしている間は、エンジンを掛けようとしても信号を強制的にカットし、エンジンを掛けられなくします。 エンジンスターターのリモコンで「ドアアンロック(ドアロック解除)」の操作をすると解除できます。
Q8 「クランキング時間」ってなんですか?
  リモコンエンジンスターターでエンジンを掛けるときの、セルモーターの回転時間のことです。カーメイトのリモコンエンジンスターターは、スターターのリモコンから「クランキング時間」を変更することができます。 寒冷時などエンジンが掛かりにくくなっているときは、「クランキング時間」を長めに設定することでエンジンが掛けられることがあります。(クランキング時間を長く設定しすぎてしまうと、エンジン始動後もセルモーターが回ってしまい「カリカリ...」と異音がすることがあります)
   
Q9 「グロータイム」ってなんですか?
  リモコンエンジンスターターでエンジンを掛けるときの、リモコンの信号を受信してから、クルマのセルモーターを回すまでの時間のことです。
Q10 「周波数切替機能」ってなんですか?
  リモコンエンジンスターターの、リモコンと本体が通信する周波数を6チャンネルの中から切り替えることができます。リモコンエンジンスターター以外の電波が飛び交っているような地域では、この周波数を切り替えることで、通信が安定することがあります。
Q11 エンジンスターターを使うにはどうすればいいのですか?
  リモコンエンジンスターターを使うには、クルマのエンジンをかけるための「本体(メインユニット)」をクルマに取付ける必要があります。クルマへの取付は本体の他に、クルマと本体をつなぐ配線「車種別専用ハーネス」や、車種によっては「アダプター」が必要になることがあります。また取付には車両電装に関する専門知識が必要ですので、取付け作業はお買い求めの販売店やディーラーにご依頼ください。
Q12 どんな車でも取付けられますか?
  取付けられる車種は、国産12V オートマチック車で車種別ハーネス適合表に適合ハーネスが記載されている車のみとなります。車名や型式、ハーネス品番などが記載されていない車種や取付不可と記載されている車種は取付及び使用できません。

車種適合確認へ
Q13 適合可否以外で、取付けできない車種はありますか?
 
● マニュアル車 (MT車)
● 商用車/貨物車(4ナンバー/1ナンバー車など)
● 外車 (輸入車や海外仕様車)
● キャンピングカーなどの特種用途自動車
● その他、適合車種ではない車両。
Q14 取付けはカンタンですか?
  エンジンスターターや、オプション・アダプターの取付けには車両電装に関する専門知識が必要です。車両への取付はお買い求めの販売店やカーディーラーにご依頼ください。
Q15 エンジンスターター取付け後、純正キーレスエントリーは使えなくなるのですか?
  エンジンスターター取付後も、純正キーレスエントリーはそのままお使いいただけます。ただし、車種によっては安全のため「アイドリング中は、純正キーレスエントリーの操作を受け付けない」仕様となっています。そのようなクルマの場合は、エンジンスターターによるアイドリング中、純正キーレスエントリーが使用できなくなります。なお、エンジンスターターのドアロック機能は、車両のドアロック回路とは独立した動作を行っているため、エンジンスターターのリモコンでドアロック/アンロックを行うことが可能です。(ドアロック適合車種で、配線が正しく行われている場合に限ります)
Q16 純正セキュリティや市販の他社製セキュリティと併用できますか?
  エンジンスターターと、純正セキュリティ(オートアラームやパーキングサポートシステムなど)や市販の盗難警報装置を併用すると誤作動を起こす可能性があります。一部の純正セキュリティ装着車ではエンジンスターターが併用できる場合がありますので、あらかじめ車種別ハーネス適合表にてご確認ください。
Q17 「イモビライザー」ってなんですか?
  イモビライザーとは、車両盗難防止装置の一種です。キーに内蔵された電子チップが持つIDコードと、車両側のコンピュータが持つIDコードが一致しないと、エンジンが始動できない仕組みになっています。そのため、万一マスターキーと同じ溝を持つスペアキーを作られてエンジンをかけようとした場合でも、エンジンはかからないため、乗り逃げ防止に高い効果があります。
Q18 【 エンジンイモビライザー装着車への取付について 】
 純正イモビライザーやインテリジェントキーシステム装備車などに取付ける事はできますか?
  スターターホームページFAQ
「イモビ付車対応アダプター」が設定されている車種であれば、別売の「イモビ付車対応アダプター」を使って取付けることができます。「イモビ付車対応アダプター」の適合品番や内容は車種によって異なりますので、カーメイトホームページや販売店の「車種別ハーネス適合表」にてご確認ください。
Q19 【 エンジンイモビライザー装着車への取付について 】
 イモビライザー機能は使えなくなるのですか?
  イモビライザー機能がキャンセルされるのは、エンジンスターターでのエンジン始動時のみです。それ以外の状態(通常時)は純正のままイモビライザー機能が作動していますのでご安心ください。
Q20 【 エンジンイモビライザー装着車への取付について 】
 イモビとインテリジェントキー付の車に取付けるんですが、インテリジェントキーをまるごと入れるんですか?
  車種により異なりますが、インテリジェントキー(日産車)の場合、インテリジェントキーに内蔵されているエマージェンシーキー(メカニカルキー)のみをイモビ対応アダプターに入れ、車両に取り付けます。なお、インテリジェントキーをまるごと入れてしまうと、外部から不審者が容易に車内に侵入できてしまいますので、防犯上、絶対にお止めください。
Q21 オートライトコントロール機能は併用できますか?
  オートライトコントロール機能をONの状態(ライトスイッチがAUTOの位置)でエンジンスターターを作動させると、オートライトコントロール機能が正常に作動しない場合やエンジンが掛からない場合があります。ライトスイッチは必ずOFFの位置でご使用ください。
Q22 オートチルトステアリング機能は併用できますか?
  オートチルト及びマイコンプリセットステアリング装着車は、エンジンスターターアイドリング中にキーを差し込んでもオートチルト及びマイコンプリセットステアリングが作動しなくなりますので、一旦エンジンを止め、キーでエンジンを再始動してください。
Q23 リモコンで始動後、そのまま走行できますか?
  基本的にはリモコンエンジンスターターでアイドリング中のまま、クルマのイグニッションスイッチをONにすればそのまま走行できます。ただし、一部の車種ではリモコンエンジンスターターでアイドリング中はキーシリンダーが回らない車もあります。そのようなクルマの場合は一旦エンジンを止めてから車両本来の方法でエンジンをかけなおす必要があります。
Q24 近くで別の人が同じ製品を使っていても大丈夫ですか?
  現在日本で市販されているリモコンエンジンスターターは、1台1台のリモコンの全てに個々のIDコードを持っています。このリモコンのIDが、本体に登録されているIDと一致しない限りエンジンスターターは動作しない仕組みになっているため、他の車のエンジンが掛かることはありませんのでご安心ください。
Q25 【TE-W2200シリーズ、TE-W22PS、TE-W23PSをご使用中について】「---」と表示されてリモコンが操作できないのですが
  スターターホームページFAQリモコンの「ボタン操作ロック機能」が有効になっています。
リモコンの「SETボタン」を2秒以上押して「ボタン操作ロック機能」を解除(液晶画面に「OK」と表示されます)すると、リモコン操作が可能になります。
Q26 【プッシュスタート車へ取付けた場合について】ドアを開けるとエンジンが止まってしまうのですが?
  プッシュスタート車にエンジンスターターを取付けた場合は、安全のため、エンジンスターターでアイドリング中にドアが開けられるとエンジンが停止するようになっています。走行の際は車両のプッシュスタートスイッチでエンジンをかけなおしてください。
Q27 【プッシュスタート車へ取付けた場合について】エンジンスターターでエンジンがかけられないのですが?
 
プッシュスタート車にエンジンスターターを取付けた場合、車両が次のような状態の時にはエンジンスターターでのエンジン始動ができません。
・車幅灯やヘッドライトが点灯している場合(オートライト車の場合は、エンジンスターターご使用の前に車両のオートライト機能をOFFにしてご使用ください)  
・ドアが開いている状態(車両によってはトランク含む)イルミネーテッドエントリーシステムをカスタマイズした場合や、ドアが開いてから長時間経過した場合には「ドアが開いている状態」でもエンジンスタートができてしまう事があります。(イルミネーテッドエントリーシステムについては、車両の取扱説明書を参照ください)  
・フットブレーキが踏まれている状態
Q28 【プッシュスタート車へ取付けた場合について】エンジンスターター使用後、スマートエントリー機能が使えないのですが?
  車両の仕様上、エンジンスターターなどでエンジンを止めた直後にスマートエントリー機能が動作しない場合があります。その場合は、スマートエントリー機能で一度ドアロックの操作を行い、3秒以上待ってからアンロック操作を行ってください。
Q29 【プッシュスタート車へ取付けた場合について】エンジンスターターでエンジンをかけるときに、ストップランプが光るのですが?
  エンジンスターターでエンジンの始動時/停止時に車両のストップランプが約2秒点灯しますが、故障ではありません。
Q30 ストップランプ(テールランプ)をLEDに交換してから、フットブレーキエラー(エラー02)が出てエンジンが掛からないのはどうしてですか?
  ストップランプ(テールランプ)をLEDに交換すると、車両のフットブレーキ検出コードに微弱な電流が常に流れてしまい、OVにならない(アースに落ちきらない)ためにフットブレーキエラー(エラー02)が出てしまいます。そのため、フットブレーキ検出は設定できません。PN検出設定でご使用ください。
Q31 バッテリーを交換(バッテリー上がり)したら、リモコンでエンジンがかからなくなったのですが...。
  バッテリーからの常時電源が切れたため、エンジンスターターのP/N検出データが消失した可能性があります。 (イモビライザー装着車に電子式のアダプターを取付けた場合は、イモビ付車対応アダプターのイモビライザー学習データが消失した可能性も考えられます。)
改めてデータの設定を行えば、再度ご使用いただけます。データの設定を行っても改善しない場合は、カーメイトサービスセンターまでお問合せください。

▼P/N検出設定方法
スターターホームページFAQ ← 画像クリックで大きく表示できます。
 
▼イモビ付車対応アダプターのイモビライザーデータ設定方法
  ※車種によって異なりますので、イモビ付車対応アダプターの「取扱説明書」をご確認いただくか、カーメイトサービスセンターまでお問合せください。
Q32 故障した場合、どこに連絡すればいいですか?どこで修理してもらえますか?
  ご購入になった販売店、その他カー用品店、弊社サービスセンター(電話)/弊社WEB(ホームページの修理受付フォーム)で受付しております。WEBから、修理のお申込みを頂いた場合のみ、修理の進捗状況が確認できますのでぜひ、WEBをご利用ください。

カーメイトホームページ WEB修理受付フォーム
Q33 リモコンを紛失(破損)したので購入したい。
  リモコンを紛失(破損)したときは、補修用のスペアリモコンをお買い求めください。補修用のスペアリモコンをお求めの場合は、リモコンエンジンスターターお買い上げの販売店様へお問い合わせください。またエンジンスターター本体へ、補修用のスペアリモコンのIDを登録する必要があります。リモコンIDの登録方法は、リモコンエンジンスターター本体の取扱説明書、またはスペアリモコンの取扱説明書をご確認ください。
※増設はできません。
Q34 電池カバーやネジを紛失しました。どうすれば購入できますか?
  リモコンの電池カバーや電池ケースをご購入いただくことは可能です。製品をお買い求めいただいた販売店様か最寄りのカー用品店様にてご注文ください。ただし、機種によっては、既に補修パーツ等が入手できない場合もございますので、予めご了承ください。


表示:
モバイル
パソコン