1. HOME
  2. カーメイト ニュース
  3. 製品情報
  4. 2019 INNO フィッシングギア カタログ 公開/PDFダウンロードいただけます

2019 INNO フィッシングギア カタログ 公開/PDFダウンロードいただけます

(2019年01月17日)

2019 INNO FISHING GEAR カタログ公開!

2019/1/18(金)~20(日) ジャパンフィッシングショー2019が開催されます。今年もフィッシングにいい季節が近付いてきました。「2019 INNO FISHING GEAR カタログ」が出来上がりました。2019年春、INNOは人気のロッドホルダーが20年ぶりにフルモデルチェンジします。快適な釣行をINNOのフィッシングギアがサポートします。

<配信方法>

inno-201718-1.jpg 電子カタログ バージョン (flash/HTML5/アプリ版 各種)

inno-201718-1.jpg PDFバージョン(10.8MB)ダウンロードいただけます。

<カタログ概要>

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ フルカラー

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ 表紙

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ P2-3 安心・迅速

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ P4-5 ロッドホルダー新製品

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ P6-7 ロッドホルダー デュアルホールドタイプ

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ P8-9 ロッドホルダー Jフックタイプ

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ P10-11 テンションホールドタイプ

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ P12-13 ロッドケース/フロートボート

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ P14-15 ボート積載/カヤック積載 車載

 

2019 INNO イノーフィッシングギア カタログ 裏表紙 INNO イノーお問い合わせ

 

 

掲載ページ内容のご案内

  1. 表紙
  2. クルマ用ロッドホルダーとは/INNO イノーフィッシング メッセージ
  3. ロッドホルダー最新情報「20年ぶりのフルモデルチェンジ」ご紹介(プレスリリースもご参照ください)
  4. ロッドホルダーデュアルホールドタイプ ご紹介
  5. ロッドホルダーJフックタイプ ご紹介
  6. ロッドホルダー オプション・仕様一覧
  7. ロッドケース
  8. フロートボート
  9. カートップボート用ギア ご紹介
  10. カヤック・フィッシング用ギア ご紹介
  11. 最新適合情報ご案内/お問合せ先/注意事項など

このカタログに掲載の価格は消費税を除いた本体価格となっております。 このカタログの掲載の価格・カラー・寸法・仕様・などは、2019年1月現在の情報です。改良のため、予告なく変更することがありますのであらかじめご了承ください。写真の製品の色は、印刷により実際の色とは異なって見える場合があります。

皆様のご利用をおまちしております。


 

●海に出る前には

1.ライフジャケットの常時着用…近年、膨張展開型のもの等、様々なライフジャケットが販売されています。着用して初めて効果を発揮するライフジャケットです。安全のため日ごろから着用するように心がけましょう。浮環を直ぐに使える場所に置いておくことも大切です。
 

2.連絡手段の確保~防水パックを使用した携帯電話の携行~…通信可能エリアでは、携帯電話は有効な連絡手段です。防水パックを使用すると、水上でも安心して携行することが可能です。もしもの場合の連絡手段を確保しましょう。袋に入れたままで通話できます。
 

3.118番の有効活用~海のもしもは「118番」~…事故発生の早期通報が迅速な救済活動につながります。海のもしもの場合は迷わず118番へ通報してください。海の事故に限らず、不審な船を見かけたときも118番へ通報してください。
 

ライフジャケットは海のシートベルト、あなたの命を救います。
ライフジャケットを着用して海中転落した場合は、ライフジャケット未着用の場合に比べて生存率は85%と3倍も高く、逆に未着用の場合は死亡率が69%と5倍も高くなる結果となっています。(平成13年~17年)もしも海中転落してしまったら、まず海に浮いていることが重要です。浮かんでいれば、救助の手が差し伸べられます。そのためにはライフジャケットを着用することが極めて有効です。ボートでの釣りやクルージング、また岸壁や堤防からの釣りにも、落水に備え必ずライフジャケットを着用しましょう。

 

海上保安庁がミニボートのためのウォーターセーフティガイドを公開しています。ボートに乗るための重要な情報が多く紹介されていますので、ご覧ください。