1. HOME
  2. カーメイト ニュース
  3. 製品情報
  4. 2018秋冬発売「片手で簡単 ウィングキャッチ 車載スマートフォンホルダー」

2018秋冬発売「片手で簡単 ウィングキャッチ 車載スマートフォンホルダー」

(2019年01月31日)

車載 スマートフォンホルダー
「片手で簡単 ウィングキャッチ」

sa24-25.jpg

 

sa24-25.jpg

 

 

カーメイト 「スマホルダー ウイングキャッチ」 エアコン吹き出し口取付タイプ

SA24 ブラック

SA25 レッド


●様々なスマートフォンに対応
車のエアコン吹き出し口に取り付けるスマートフォンホルダーです。ホールド可能なサイズと重さは【幅:55〜88mm/厚み:15mm以下/重さ:220g以下】なので様々なスマートフォンに対応します。ケースや落下防止リングを付けていても、ホールド可能なサイズ内であればホールドできます。
※ケースや落下防止リングの形状などによっては、 安定してホールドできない場合があります。
※スマートフォン等の側面に操作ボタンや機能がある場合、ホールド時に使用できない可能性があります。

 

●片手で簡単 ウィングキャッチ
スマートフォンを置くのと同時に左右のウィングが連動して閉じる構造なので、手間なく片手で簡単にホールドすることができます。また、ホールドされたスマートフォンを持ち上げるだけでウィングが開く構造なので取り外しも手間なく簡単にできます。

 

●スマートフォンにやさしい材質選定
スマートフォンに接する左右のウィングは、ラバーの質感と高い耐久性を併せ持つエラストマー樹脂を採用しています。なので、走行中でもカタカタせずスマートフォンにキズをつけることもありません。フックの内側(スマホが接する部分)には、緩衝性に優れるソフトクッションが貼り付けられているので振動などでガタツキ音を抑えキズがつくことを防ぎます。

●充電しながらホールド可能
フックは2本に分かれてスマートフォンを支える形状なので、充電端子がセンターにあるスマートフォンでも充電しながらホールドすることができます。
※充電端子の位置によってはホールドしながら充電できない場合があります。

●エアコン取り付けのいいところ
三次元曲面が多いダッシュボードや、表皮が柔らかいダッシュボードの車などで、吸盤タイプのスマートフォンホルダーが使えない場合でも、エアコン取り付けのスマートフォンホルダーなら使用することができます。(適合条件を満たす場合のみ)また、ダッシュボード上で使用するとスマートフォンが直射日光に当たり温度異常で使用できなくなることがありますが、エアコン取り付けであれば温度異常のリスクを減らすことができます。また、ダッシュボード上に取り付ける吸盤タイプと違い、上前方視界の邪魔になることもありません。
※スマートフォンを取り付けた状態でエアコンから風を出さないこと。結露でスマートフォンが壊れるおそれがあります。

●しっかり簡単エアコン取り付け
締め付け式のエアコンクリップでエアコンフィンにしっかりと取り付けることができます。ベース部はエアコン吹き出し口の枠に貼り付けて固定するので、ガッチリと取り付けられます。取り付けベースが小さくなったことで、従来のエアコンベースより対応するエアコンフィンの種類が拡大しました。(当社従来品比)

●調整範囲が広いボールジョイント
ベースとホルダー部をボールジョイントで接合することで、上下左右自由に角度調整(最大50度)ができます。ボールジョイント部はねじ式になっており、ホルダーの向きを決めたらねじを締め付けることで固定できます。向きを変えたい時は、ねじを緩めれば何度でも調整できます

 


商品詳細はこちら

SA24 ブラック

SA25 レッド