バイアスロン クイックロック(1990)
世界初の「クイックロック」機構により、バイアスロンは一段と進化。かじかむ手でゴムバンドをかける作業が不要になり、チェーン装着初心者や女性でも簡単に装着できるようになった。
ラクに装着できる取付革命「クイックロック」機構
バイアスロンは、取り付けやすさにこだわって進化してきた。初期モデルはゴムバンドによって締め付けをしていたが、1990年(平成2年)に登場の2世代目「バイアスロン クイックロック」からはハンドルを回すだけでガッチリ締め付けできるクイックロック機構を採用。作業しにくかったフックの接続も「クイックホール」の開発でラクに取り付けが可能に。初期モデルに比べて装着時間が1/2で済むようになった。