1. HOME
  2. プレスリリース
  3. トピック
  4. 『 釣りキチ三平 』 実写版映画制作に、 カーメイトが協力しました

『 釣りキチ三平 』 実写版映画制作に、 カーメイトが協力しました

carmate(2008年12月25日)

tsurikichi-s.jpg
  (C)2009「釣りキチ三平」製作委員会

株式会社 カーメイト(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:村田隆昭)は、平成21年3月20日から公開される映画 「 釣りキチ三平」の実写版制作にて、 鮎川魚紳(あゆかわぎょしん)の愛車を 釣り仕様にコーディネートいたしました。

■鮎川魚紳(塚本高史)のフィッシング仕様車

soubi.jpg

クルマはホンダの CR-V。アメリカから一時帰国しているOFFの鮎川魚紳を演出すべく、あえてボートキャリアではなく ルーフボックスを装着。車内にはもちろん ロッドホルダー。 ロッドホルダーは、この映画のためのスペシャル仕様となっています。

・ INNO(イノー) ルーフボックス= BR580BK ローダウンクルーザー
・ INNO(イノー) ベーシックキャリア=IN-XR、TR121,IN-B117
・ FIRSTSTRIKE(ファーストストライク)ロッドホルダー= ZR306  をベースとした特別仕様。


■「 釣りキチ三平」の映画について

累計(るいけい)販売部(はんばいぶ)(すう)4000万部を誇る、 超人気コミックが待望の 実写映画化!

1973年から10年間「 週刊少年マガジン」の看板作品として連載され、一世(いっせい)風靡(ふうび)した『 釣りキチ三平』が、誕生から35年の歳月を経て、遂に映画化される。

主人公の 三平(みひら)三平(さんぺい)を演じるのは『 ALWAYS 三丁目の夕日』で日本中を涙させた若き天才俳優・ 須賀健太。アメリカで活躍するバスプロの (あゆ)川魚(かわぎょ)(しん)に 塚本高史、三平の姉・愛子に 香椎由宇、幼馴染(おさななじみ)のゆりっぺに新星・ 土屋(つちや)()()、そして、三平の祖父・一平を名優・ 渡瀬恒彦が演じるなど、 豪華なキャストが顔を揃える。

監督は、 モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞した『 おくりびと』で国内外から高い評価を受ける名匠・ 滝田洋二郎。そして、『 三丁目の夕日』で昭和30年代の東京の街を見事に蘇らせた 日本VFX界の最高峰・ 白組が、「風光(ふうこう)明媚(めいび)な大自然」と「 最新のVFX」を融合させた驚異の映像を作り出す。

伝説のコミック『 釣りキチ三平』が、最高のスタッフ・キャストの手により、実写映画として新たに誕生する。

banner_w121h60.jpg ← ストーリーなど詳細につきましては公式サイトをご覧ください。 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□連絡先:(株)カーメイト マーケティングDiv.
・メールアドレス:press@carmate.co.jp
・電話番号:03
-5926-1256 
・住所:〒171-0051 東京都豊島区長崎5-33-11
・担当:目 知子(さっかともこ)
□電話での連絡可能時間帯:月~金曜日 9:00~17:30
□関連URL :http://www.carmate.co.jp/

 

【関連リンク】

INNO(イノー) キャリア

FIRSTSTRIKE(ファーストストライク) フィッシング・ロッドホルダー・フロートボート

ルーフボックスを車に乗せたらどう見える?3Dシミュレーション