1. HOME
  2. カーメイト ニュース
  3. 製品情報
  4. 2018秋冬発売「曲面鏡 OCTAGONリヤビューミラー」

2018秋冬発売「曲面鏡 OCTAGONリヤビューミラー」

(2019年01月28日)

「超ワイドな視界で運転にゆとりを」

m44-b001.jpg

carmate-octagon1400sr.JPG

曲面鏡 「リヤビューミラーOCTAGON1400SR 」

多彩な機能

●見えることで変わる運転 
純正のバックミラーでは見えなかった場所が、見えるようになります。1400SRのOCTAGONミラーを取り付けるだけで 後ろが広く見えることによって、後続車や追い越し車線の様子も確認できるようになります。確認ができることで、周りの車の動きを予測できるようになります。予測できることで、運転に余裕が生まれます。余裕が生まれることで、事故のリスクを減らせるのではないでしょうか。

●1400SRで手に入れる超ワイドな視界
半径1400mmの球体から切り出された曲面鏡。(1400SRとは半径1400㎜の球体の曲率を指します。)広い範囲の光を反射する(映す)ことができるので、一般的な純正バックミラーと比べて視界面積が240mmサイズで約2.7倍、270mmサイズで約3.0倍、300mmサイズでは約3.5倍に広がります。均一な球曲面から切り出されたミラーだからこそ、歪みのないハッキリとした像を映し出すことができます。

●なんで1400SRなの?
曲率が大きくなればなるほど広い範囲を映し出すことができるミラーになりますが、その反面、実際の像より映し出される像が小さくなっていきます。1400SRという曲率は一般的な純正ドアミラーと近い曲率です。純正バックミラーから1400SRの曲面鏡に変えた直後は映し出される像が小さくなる(遠く感じやすい)ので不自然に感じるかもしれませんが、実は純正ドアミラーと近い距離感と思えば慣れるのも早いかもしれません。 (純正バックミラーは平面鏡です。実際の距離と同じ距離感で像が映ります。)

●弾む会話。縦にも広がる視界
横方向へ視界が広がるのはもちろんですが縦方向にも大きく視界が広がるので、純正バックミラーでは見ることができなかった後部座席の様子が見れて、家族の会話も弾むかもしれません。信号待ちのちょっとした時や渋滞中の退屈な時などにミラーを見る回数が増えるかもしれませんね。

●工具不要。驚くほど簡単な取付方法
車のミラーを変えるとなると純正バックミラーを取り外したり、工具を使ってネジで締め付けたりと想像されるかもしれませんが、純正バックミラーを覆いかぶせるようなイメージで純正バックミラーの上下を挟むだけなので、とても簡単に取り付けることができます。金属製のプレートとトーションスプリングによって強固に固定され、長期間の使用に耐える設計になっています。また、純正バックミラーに触れる4個所にグリップ性の高いラバーを使用しているので、本体がズレることを防止するとともに、純正バックミラーに傷をつける心配もありません。

●飽きの来ないOCTAGONデザイン
上下左右対称のOCTAGON(八角形)デザインで、純正バックミラーに取り付ける向き(上下)を変えることで印象の違うデザインに見えます。ミラーのデザインにちょっと飽きた時、向きを変えてみたらいい気分転換になるかもしれません。


ミラータイプは2種類

高反射タイプは・・・・「明るく見える。反射率を高めた高機能ミラー (M44、M46、M48が対象)」
明るさの感じ方は人それぞれです。特に夜間の運転時に純正バックミラーから見える視界が暗く感じる人に最適な高反射鏡を採用しています。一般的な純正バックミラーより明るく反射するので、プライバシーガラス車やスモークフィルムを貼っている車におすすめです。

ブルー防眩タイプは・・・「まぶしい光を大幅カット。反射率を抑えた高機能ミラー (M45、M45、M49が対象)」
明るさの感じ方は人それぞれです。後続車のヘッドライトのまぶしさを約50%カットするクローム鏡に、更にハロゲン球(ヘッドライトに採用されている電球)のまぶしさを大幅にカットするブルーの金属コーティングを施した鏡を採用しています。一般的な純正バックミラーより暗く反射するので、特に夜間の運転時に後続車のヘッドライトの光がまぶしく感じる人におすすめです。



ミラー長さ(サイズ)は3種類

「小型車には240mmサイズ」がおすすめ(M44、M45が対象)
軽自動車/コンパクトカー/コンパクトミニバン/コンパクトSUVなどにおすすめのサイズです。製品サイズは245mm高さ90㎜(最大)です。大きいミラーにすれば後方視界が広がるのはもちろんですが、その反面サンバイザーを下ろしたときにミラーと干渉したり、前方視界の妨げに感じる方もいたります。おすすめの車格はサイズを選ぶ際の参考としてみてください。

 

「中型車には270mmサイズ」がおすすめ
コンパクトミニバン/コンパクトSUV/セダン/ワゴンなどにおすすめのサイズです。製品サイズは横幅275mm高さ90㎜(最大)です。大きいミラーにすれば後方視界が広がるのはもちろんですが、その反面サンバイザーを下ろしたときにミラーと干渉したり、前方視界の妨げに感じる方もいたります。おすすめの車格はサイズを選ぶ際の参考としてみてください。

「大型車には300mmサイズ」がおすすめ
セダン/ワゴン/ミニバン/SUVなどにおすすめのサイズです。製品サイズは横幅305mm高さ95㎜(最大)です。大きいミラーにすれば後方視界が広がるのはもちろんですが、その反面サンバイザーを下ろしたときにミラーと干渉したり、前方視界の妨げに感じる方もいたります。おすすめの車格はサイズを選ぶ際の参考としてみてください。


ミラー長さ(サイズ)を決めるには

●自分の車にぴったりのサイズは
サイズに迷った際は、運転席と助手席のサンバイザーを下ろした時の、サンバイザーの間隔でミラーのサイズを決めることをおすすめします。サンバイザーの間隔が246~275mmの場合は240サイズ。サンバイザーの間隔が276~305mmの場合は270サイズ。サンバイザーの間隔が306mm以上ある場合は300サイズ。
※本製品を装着すると、純正バックミラーの防眩機能やモニター機能等は使用できなくなります。
※運転支援システムを搭載している場合は、車の取扱説明書に取り付けに関する注意がないかご確認ください。

 

商品詳細はこちら

品名:リヤビューミラー OCTAGON 1400SR

ミラー幅 高反射タイプ ブルー防眩タイプ
240mmサイズ M44 M45
270mmサイズ M46 M47
300mmサイズ M48 M49