芳香剤「Sai」 (2004)
2004年に誕生した「Sai(サイ)」(左)は、デザイナーズ家電に注目が集まっていた時代、新人社員のデザインと若手プランナーの発案で商品化された。右は2005年発売のロングセラー「BLANG(ブラング)」。
常識を打ち破ったデザインの芳香剤
「Sai.」は当時人気だった液体芳香剤とは違い中身が見えない固形タイプ。液を見せる必要がないから、ダッシュボードに置いて楽しめる新しいサイコロ型のデザインを採用。翌年にはグッドデザイン賞を受賞。目新しいデザイン性、集めたくなるようなかわいらしさからヒット。カー用品店だけでなく、ドラッグストアなどでも販売されるに至った。一方ブラングは、ブランド香水をイメージした「ホワイトムスク」の香りと低めワイドなフォルムがラグジュアリーブームの流れをつかみ人気に。現在もラインナップを充実させている。